かおり箱 輪花/蓮

かおり箱 輪花/蓮

¥11,000 税込

送料についてはこちら

<かおり箱 輪花/蓮 について> 繊細さと実用性の調和した「かおり箱 輪花/蓮」を、陶芸家の村上雄一さんにおつくり頂きました。 村上雄一さんInstagram https://www.instagram.com/murakamipottery/ <ご使用方法> 3種類の使用方法が可能という、汎用性に優れた形です。 ①スティックタイプのお香立として- 中に灰を入れると、スティックタイプのお香立としてご使用いただけます。使用しないときは蓋をしておけば灰などが飛ぶ心配がなく安心です。また、蓋をするとスティック香の燃え残りなどが見えなくなりますので、お掃除の手間も軽減されます。灰は以下URLよりご購入(¥330)いただけます。 →https://kogado.stores.jp/items/5eeb09323563fa44cab0327f ②かおり箱として- 中に「詰替用のお香」を入れておくと、蓋を開ければあたりにその香りを漂わせ、閉めれば香りを出さない香合(≒オブジェ)としてそこに存在します。中身の香は少なくとも3か月以上香りを持続し、火を使用する必要も無い為扱いが非常に容易です。 ※詰替用のお香について かおり箱の中に入れる「詰替用のお香」は別売となっております。恐れ入りますがこちらをクリックしていただき、お好きなブレンドを別途お選びください。20gを一袋入れていただくとちょうどよい分量です。 →https://kogado.stores.jp/?category_id=5f4f8afa8093395f7ed70228 ③香炉として- 中に灰を入れ、熱した炭を入れれば「練香」「香木」「印香」など、さまざまな形状のお香を焚く(=空薫する)ことができます。空薫に必要な道具はこちらをクリックしていただきますと、ひとまとめになっているページをご覧いただけます。 →https://kogado.stores.jp/?category_id=5eeb0cbcb5a425485222bee6 <質感について> ぱっと見は白いですが、よく見ると真っしろしろではなく、ほんの少しだけ緑かかった白色です。また、使用している磁器土の質感を出すために、表面には極小さな黒い粒状の点が不規則にあります。それらの質感が、磁器がもつ独特の緊張感をやわらげてくれます。 <サイズ> 105mm×105mm×H85mm