秋の七草と中秋の名月のお香2種セット+香立付
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

秋の七草と中秋の名月のお香2種セット+香立付

¥4,730 税込

送料についてはこちら

秋のお香2種類をギフトセットにしました。平安貴族が愛した花の気高さを感じさせる軽やかな香りの「女郎花」。中秋の名月をイメージした永い時の流れ・積み重なりを感じさせる荘厳な香りをもつ「待宵」。香立もセットになっているので、お香を使ったことが無い方にも嬉しい季節の香りのセットです。 <お香・待宵について> ▶香りのジャンル 香道的/香木100% ▶着想 旧暦の8月14日の夜、もしくは「来るはずになっている人を待つ夜」の2つの意味があります。元々は「人待つ宵」と書かれていたのですが、新古今和歌集にも収められている平安時代末期の女流歌人・小侍従(通称:待宵の小侍従)の「待つ宵の ふけゆく鐘の こゑきけば あかぬ別れの 鳥は物かは」という歌が好評を博して以来、略語の「待宵」が定着したそうです。 ▶全原材料一覧 マレーシア産 沈香・インド産 白檀 成分割合:香木100% 漢薬0% 合成香料0% ▶内容量 10本 ▶内容物サイズ 線香の長さ:135mm <お香・女郎花について> ▶香りのジャンル 伝統的/天然原料100%/香木と漢薬 ▶着想 秋の七草。万葉集の時代から愛されており、俳句の季語や切り花として楽しまれていました。また今でも漢方の原料にもなっていて、根には解毒作用や利尿作用があるとされています。元々日本では山野に多く自生していましたが、地域によって見かける機会が少なくなりつつあるそうなので、見つけたら写真に収めるなど、その機会を楽しんでみてください。 ▶全原材料一覧 インド産 白檀・フィジー産 白檀・桂皮・丁子・かっ香・山奈・安息香・カミツレ・龍脳 成分割合:香木60% 漢薬40% 合成香料0% ▶内容量 10本 ▶内容物サイズ 線香の長さ:135mm <香皿・kiriiroについて> ガラスを分厚く加工することやエッジをきれいに出すことに長けたキルンキャストという手法を用いて製作しました。雨なのか空気なのか不確かな霧のような空気感を持ち、淡く曖昧な色合を複雑に含んでいます。 ▶kiriiroのその他のアイテムはこちらをご覧ください https://kogado.stores.jp/?category_id=5eec61a3561e1717d2cf2508 ▶製法についてより詳しくはこちらをクリックして、弊社ニュースレター「かおりの友 7月号」(インタビューページのみ抜粋版)をご覧ください。 http://www.kogado.co.jp/docs/kiriiro.pdf <ギフトボックスの大きさ> 205mm×175mm×30mm